国内で格安航空券を使うときに注意したい事

機内持ち込みできる荷物には厳しい上限がある

JALやANAなどでも豊富に取り扱っている元々の航空運賃の設定が安いのがLCC機内持ち込みできる荷物には厳しい上限がある

格安航空券を予約して利用日の変更が発生する可能性が極めて低いならいいのですが、利用日のかなり前に予約した場合など、キャンセルの可能性が高くなるなら要注意です。
機内サービスは必要ならばお金を払って利用すればいいとしても、キャンセルや便の変更が一切できないとなると、何かあった時にはかなりリスクが高まります。
それでもわずか数千円で国内を移動できることを考えれば仕方がないという考え方もできますが、キャンセルや便の変更が可能なプランを利用すれば、費用は多少割高になりますがその分安心感が高まります。
安く快適な旅行を楽しむためにはどちらの方がいいかはその人の考え方にもよりますが、キャンセルや便の変更に関する条件は、予約するタイミングなどを考慮して選ぶ必要があります。
そしてやはり注意したいのは手荷物です。
最近は機内持ち込み可能なサイズのキャリーバッグが人気のようですが、LCCの場合機内持ち込みできる荷物には厳しい上限があるので要注意です。
特に往路便は家で荷物をしっかりと計測しておけるけれど、復路便はどの程度の重さになるか予想がつきにくいのが一般的です。
旅先から帰りの荷物は自宅まであらかじめ送ってしまうなら別ですが、自分で運ぼうと考えているなら事前に手荷物を預ける予約を入れておくのがおすすめです。